動画をみてTPチャートを作成する

こんな人のためのページです

このページは下記のような人にお読みいただくことを想定しています。

  • 一人(あるいは誰かと一緒に)で作成したい。
  • TPチャートの更新や、TS(ティーチング・ステートメント)作成の事前課題としてTPチャートを作成する必要がある。

アンケート回答へのご協力をお願いします

本ページの利用にあたり、事前と事後のアンケートへのご協力をお願いします。回答は統計的に処理され個人および組織が特定される形で公開されることはありません。また、TPチャート・TS作成WSの評価・改善および研究を目的として収集されるものであり、他に利用されることはありません。

本研究は、科学研究費基盤B18H01048「教育に関するリフレクションと業績評価に資するティーチング・ステートメントの研究」にもとづくものです。

どうぞよろしくお願いいたします。

TPチャートを作成する前に事前アンケートへのご協力をお願いします。所要時間は5分程度です。

準備

TPチャートを作る前に下記の準備をお願いします。

A3判の紙で作りたい人

  • 実際に手を動かしたり、文字を書いたりするほうが集中できる場合、かつ、下記に挙げるものが準備できる場合には、紙で作成するとよいでしょう。
  • TPチャートとふせん、筆記用具を用意してください。TPチャートのダウンロードはこちらから→2019.12.16_TPチャート_A3ワークシート_v3.1_A3で印刷。ふせんは下記3M社製をおすすめしますが、同様のものでもかまいません。また、1種類でもかまいません(この場合は適宜工夫してお使いください)。
    • ふせん大(黄)653RP-Y 1名1山(100枚)
    • ふせん大(青)653RP-B 1名1/2山(50枚)
    • ふせん小(黃・青)700RP-GK 4色入っています。
      1名 黄を1/2山 青を1/4山
    • SSS-AP(りんごの形)1名1/2山
  • 下記「紙のチャート作成用」動画で使用しているスライド資料です。お手元で参照したい方は適宜ダウンロードしてください。

デジタル版で作りたい人

留意事項

  • いずれの動画にしたがっても、シェアの時間を含めると2時間20分程度かかります。あります。細切れ時間でつくるよりも深い思考が可能になるため、できるだけ通して取り組めるよう時間を確保しておくことをおすすめします。
  • TPチャートはおひとりで作成できます。しかし、仲間と一緒につくると、より深い振り返りを行うことができます。動画では4回のシェアの時間を設けています。一緒につくれそうな人をみつけましょう。
  • TPチャート作成ワークショップにおいてでてきた質問をまとめたページがあります。こちらも適宜ご参照ください。

動画

TPチャート作成動画には、下記2種類があります。

  1. 紙のチャート作成を想定した説明動画
  2. デジタル版を使った実際のオンラインワークショップの動画

(補足説明)

1.の説明動画は、ペアでシェアするワークについても時間経過をそのまま収録しておりますので、基本的には動画を止めずにそのまま通してご覧ください。

2.の説明動画は2020年3月29日に行われたTPチャート作成・見直しのオンラインワークショップを編集したものです。こちらは、ペアでシェアする部分の時間はカットしているので、シェアのワークをする場合には、適宜動画を止めてご利用ください。なお、後半には「TPチャート見直し」のセッションも収録しています。この後半部については、TSワークショップに参加する人は実施不要です(TS作成ワークショップに内容が含まれています)。なお、動画中にでてくる質問やアンケート用URLは現在は無効になっております。

1.紙のチャート作成を想定した説明動画

作成後は事後アンケートへのご協力をお願いします。所要時間は10分程度です。(後日に実施される研修の事前課題として取り組んでいる場合は、そちらでアンケートをしますので回答不要です。)

2.デジタル版を使った実際のオンラインワークショップの動画

作成後は事後アンケートへのご協力をお願いします。所要時間は10分程度です。(後日に実施される研修の事前課題として取り組んでいる場合は、そちらでアンケートをしますので回答不要です。)

シェアする

フォローする