活動の軌跡を、
価値あるカタチに

活動の軌跡をカタチとする
ポートフォリオの作成
自らの理解を深め、改革し、
未来への道しるべに

お知らせ・イベント

お知らせ・イベント 一覧ページ 〉

Teaching Portfolioを知る

What is Teaching Portfolio?

ティーチング・ポートフォリオ(TP)とは「自らの教育活動について振り返り、その自らの記述を根拠資料(エビデンス)によって裏付けた厳選された記録」です。
教育活動を振り返って自分の理念に気づき今後向かう先を見出しましょう。その振り返りの深さや作成の目的等によって、TP,TPチャート,TSを使い分けます。

Academic Portfolioを知る

What is Academic Portfolio?

アカデミック・ポートフォリオ(AP)は、TPに比して振り返る範囲を教員としての活動全体、つまり、教育・研究・サービス(管理運営・社会貢献)に広げたものです。

つくる

How to Develop

TPを作成してみたいという方へ。TPは独力でも作成可能ではありますが質の高いTPを楽に作成するためには、他者と共有しながら、あるいはメンターという伴走を得ながら作成することをおすすめします。

導入する

How to Implement

大学に導入したいというお考えの方へ。TP、TPチャート、TSは導入のしやすさが異なります。
まず、何のために導入をするのかを明確にしましょう。大きくわけて、教育の改善のためなのか、教育業績評価に用いるのか、あるいは、いずれも目指すのか、という点です。

リソース

TPやAP等に関するパンフレットや書籍、研究論文等の情報はこちらからどうぞ。

パンフレット
書籍
研究論文・報告書等
動画(独習用)